千葉市で大人気の注文住宅「withママの家」

Posted by · Leave a Comment 

マイホーム作りで重視したいことは何でしょうか?
耐震・耐火は当たり前、外観もオシャレなものがいいし間取りもこだわりをもちたい。
このような希望をかなえるために、注文住宅を選ぶ人も増えてきました。

注文住宅はハウスメーカーに依頼するのが一般的な方法です。
そこで、ぜひおすすめしたいハウスメーカーがあります。

「withママの家」という注文住宅を聞いたことはありませんか?
千葉市周辺でとても人気の高い注文住宅です。

なぜ人気が高いのか?
それは「ママが使いやすい・喜ぶ家づくり」をコンセプトにしているからです。

家づくりに関しては、家族みんなの希望を取り入れることが多いですよね。
しかし、実際に家で一番長く過ごすのはママなのです。
家事をする時間が長いのもママですから、ママが使いやすい・動きやすいと思える家を作る。
例えば朝ご飯を作ったあとにすぐに洗濯ものを干せるように、キッチンとサニタリーを隣接させる。
子どもが安心して暮らせるように、壁や柱の角を丸くして危険な場所を減らす。
このような工夫が施されています。
これが「withママの家」のコンセプトなのです。

興味がある方はまずは、「千葉市、市原市、袖ケ浦市、木更津市の不動産・注文住宅|with Mamaの家」というサイトをご覧ください。
実際のモデルルームの中をサイト内で見ることができます。
見ればすぐに「ママが喜ぶ家」というコンセプトを理解できると思います。

これから千葉市周辺で家づくりを考えている人におすすめ!の、注文住宅紹介でした。

こんな便利なところに住んでみたい!

Posted by · Leave a Comment 

なに気なく、ネットで築地周辺のマンション物件を眺めていると、築地のマンションで「グランスイート八丁堀」のサイトに出

くわしました。

どうも「グランスイート」と「八丁堀」というネーミングに違和感を感じちゃいまして・・・特に理由は無いのですが。

たぶん、「八丁堀=銭形平次」のイメージが強いため、日本の時代劇と「グランスイート」という洒落た横文字のコラボ・・・ちょっとだけ気になったというところです。

グランスイート八丁堀マンション▲http://www.gs-hatchobori.com▼は、平成27年7月中旬に竣工を予定しており、入居予定は同年8月下旬になっています。

JR京葉線の八丁堀駅から徒歩で6分、東京メトロ日比谷線の八丁堀駅から徒歩で7分といいますから、交通の便がいいのは言うまでもなく、八丁堀駅の近辺なので、八丁堀と付いているだけのこと。

よくよく、考えてみると、違和感を感じることはないのですよね。

それにしても、間取りが3LDKで、販売価格が6,290万円~7,190万円は・・・ちょっと手が出ないかも。

でも、東京都 中央区 湊二丁目という番地からすると、このくらいが相場なのでしょうね。

だって、JR京葉線を使えば、東京駅へ1駅・2分なんて、やっぱ、すごいわ!

この距離なら、気軽にタクシーも使えるじゃありませんか!

しかも、バス停が目の前。もう、言うことなしですよね。

ああ~! 住んでみたいな~!

土壌汚染調査のプロ集団です

Posted by · Leave a Comment 

「土壌汚染調査」というものが、近頃ますますメジャーとなっています。これまで工場や作業場だったところに新しく建物を建てたりする時に、その土地の安全を確かめなければなりません。とても重要な調査と言えますね。

こちらの土壌汚染調査のメニューをご覧ください。「ジオ•フロント株式会社」では、とても幅広い土壌汚染調査のメニューに対応しています。10年以上、3000件を超える土壌汚染調査の実績を有するだけありますね。事実、土壌汚染調査を必要とする多くの方から選ばれ続けています。

またこれ以外にも、多くの方々から選ばれている理由があるのです。こちらでは、自社班施工により、守秘義務を徹底させ、そのうえ独自の試料採取で二次汚染やコンタミを防いでいます。どなたでも、安心して土壌汚染調査を依頼することができますね。

そして、SCSC、EP10、EP26、SP50、SP8000といった多彩なエコマシンを駆使して、あらゆる土壌汚染調査の現場へと対応しています。複雑な土地の土壌汚染調査を依頼する場合であっても、これならばとても心強いですね。

土壌汚染調査は大変専門的であり、なかなか素人には理解できない世界ではあります。依頼する前に、プロフェッショナルであるジオ・フロントにいろいろと相談してみてはいかがでしょうか?

賃貸保証を頼みたい メリットとデメリットとは?

Posted by · Leave a Comment 

アパートやマンション、コーポや一戸建てなど、賃貸物件にはさまざまな種類があります。
それらを保有するオーナー(家主)の方々にとって、質の高い入居者の確保と、確実な家賃の収入が最大のポイントではないでしょうか。
しかし、最近では多くのオーナーの方々が、そのどちらかで悩んでいると言う話を耳にします。

そこで、最近脚光を浴びているのが、家賃保証会社の存在です。
では、家賃保証会社に入居屋の確保や家賃の回収を含めた、賃貸保証を頼んだ場合、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。
ここではそれを取り上げて考え見たいと思います。

先ずメリットですが、賃貸物件を保有するオーナーにとって、入居者が何かの事情により連帯保証人を付けることができない場合でも、保証会社を使う(媒介する)ことによって、入居予定者の属性(収入や社会的地位など)で部屋を貸すことができます。
同時に、入居者の家賃不払いのリスクを避けることができます。

では、デメリットにはどのようなものがあるでしょうか。
保証会社に連帯保証人と同様の機能を求める入居者の場合、家賃滞納や夜逃げなどの不祥事から、保証会社が多大な損害を被った経緯があるために、属性の良い入居予定者が保証を断られたり、多額の保証金を要求されるケースが増大している現実があります。
そのため、オーナーにとっては、本来なら「入居者」となるべき「入居希望者」を確保できなくなるケースが増え、結果的に空室率が増大し、「空室リスク」が生じることとなります。

保証会社に賃貸保証を頼む際には、これらのメリットとデメリットを勘案することが重要だと言えます。